ゼンハイザー/HD25-1 IIのイヤーパッドを交換した。

  • 2016.09.12 Monday
  • 16:38

なかなかログインできなくて苦労した…。

 

さて、音楽やっている人間らしいブログ記事を書いてみることにする。

(自分が忘れない為に書くのだが 笑)

 

長年(5年くらいか?)使用しているゼンハイザーのHD25-1 II

今現在断線しかかっているが、まだまだ使える。

ケチな自分は完全に断線するまで交換するつもりはない^^

 

だが、今回、イヤーパッドがもう寿命を迎えてしまった。

使用していて、耳に当たる部分が痛い。メガネをかけているので余計に耳に負荷がかかって痛い。

長時間つけるのは厳しくなってきたので、仕方なくイヤーパッドを交換することにした。

 

このくらい劣化している。というかこの画像では中のスポンジの劣化具合の方が気になるが…

 

で、検索してみてこのイヤーパッドが物凄く評判がいい。というか、これしか出てこない。

純正をまた買うのもな…と思い買ってみた。

 

「YAXI FOR HD25 TYPE B」である。

TYPE Aはあるのか?とググってみたが、見つからない。TYPE Bって何やねん。

 

赤と黒があったが、赤は目立ちすぎてちょっとアレかと思い、黒にした。

 

なるほど、わからん。とりあえず純正のよりはよさそうだ。

 

こちらがYAXIのイヤーパッド。さわり心地がいい。純正のはあまりクッション性がなかったような。

 

上がYAXIイヤーパッド。下がゼンハイザー純正のイヤーパッド。

劣化具合もだが、大きさなど、全然違うことが見てとれる。

というか純正のしょぼすぎないか?

 

早速交換作業に入る。

ぼろぼろスポンジがお目見え。とりあえずこいつも取ってみる。

 

イヤーパッド取るときにまさかの接着が外れましたよ。どんだけ劣化してるんだよ…

 

イヤーパッドもスポンジもない状態だとこうなる。長年使ってきたが、外したのは初めてだ。

 

スポンジ抜きで本当にいいのか…?と思いながら装着。

不器用だから装着するときに破くんじゃないかとヒヤヒヤした。

 

純正と比べ、かなり高級感が上がった。大きさも全然違うからな。

 

で、早速聴いてみた。

なんか音が小さくなったような…自分が難聴気味だからかな^^;

音を上げて聴いてみる。低音が死んだ。HD25-1の最大のウリである低音が死んだ!!

全体的に音が安っぽく、下品に聞こえる。なんだこれは…

その上、音が鼓膜に刺さって痛い。とてもじゃないが聴いていられない。

まさか…抜いたスポンジが原因なのか?

 

というわけでボロボロスポンジだが、入れて装着し直し。

この状態で聴いてみると、全然音が違う。

音の小ささは変わらないが(たぶん気のせい)

音が下品でなくなったし、鼓膜に刺さることもなくなった。

 

このスポンジは目立たないパーツだが、かなり重要な役を買っているんだな、と学んだ。

ボロボロのままじゃいかんので、こいつも注文しよう…

ていうかなんでYAXIこれもつけてくれないんだよ…

 

装着感についてだが、耳を覆うタイプなので、もちろん遮音性も上がった

純正よりも装着していてあまり苦ではなくなったので、長時間着けていても大丈夫みたいだ。

自分は普段メガネをかけてヘッドフォンをかけているので、この辺は割と重要。

安定感も上がり、純正のイヤーパッドだとすぐズルっと外れて、苛々してたのも解消。

 

音の変化はぶっちゃけよくわからない。笑

でも何かしら多少の変化は確かにあるんだと思う。高音がどうとか。

 

 

ということでした。忘れないうちにスポンジ注文しよう…

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM