クオーターライフ・クライシス

  • 2017.11.08 Wednesday
  • 02:37

今年初めてのブログ記事だということに、今、気づいて少し焦った…。

 

ともかく、昨年は良かった。とても健康的に(身体はボロボロだったかもしれないが)、能動的に、活動できたと思う。

とても満足していた。

では今は?

比較すると、昨年とはくらべものにならない…

 

12月-1月から躁のような状態になり、かなり無理をした。

それ以降、案の定、燃え尽きたような形になる。度重なる絶縁やら何やらで、不信が極まっていた。

そうして、何もかもから、裏切られたような気分になっていて、かなりの日数、寝込んでいた記憶がある。

音楽を全く聞かない日々も続いた。自分が何者なのか、わからなかった。

ツイッターのアイコンやヘッダーの自分の顔を見ても、誰なのか?自分という確信が持てないほどだった。

 

それから、色々環境が変わり、心境も変わった。良くも悪くも。

自分が頑なに行こうとしなかった、ボーカロイド関連のイベントに参加したり(客として)

さまざまな人と知り合いになり、それは私にとって刺激となったし、自分が誰なのか、だんだん思い出してきた。

 

 

去年もそうだったが、秋・冬は創作で何かしら忙しくて、春に寝込み夏に徐々に回復していく、という傾向がある。

もう今は11月だ。正直、実感がなかった。自分は、無駄に過ごしていたのだろうか?

 

多分、また無理をしているのだと思う。

でも、音楽で無理をすることは、自分にとってそこまで苦だと思わない。

自分は死ぬまでに幾つ曲を作れるか、幾つ感情を残せるか、…

 

恐らく、今の自分は「クオーターライフ・クライシス」なんだと思う。

27で命を絶つミュージシャンが多いのは、もしかしたら、これが関係しているのかもしれない。

自分もまた、その中の一人となるのかもしれない?

その期間を乗り越えたら、一体自分はどうなっているのか?見当もつかない。

ただ、だらだらと生きたくはない。というのは昔から思っていたこと。

もう自分に残された時間は少ないと感じている。

何かしらの決断を、しなくちゃならないのか・それとも、成行きで運命が決まってしまうのか

現時点ではわからないが、今は、決断をしなくてはならなくなった時のために、後悔しないように行動している。

 

 

そういう思いで、毎日のように、曲を作っている。

自分にしか作れない曲はある。間違いなく。

隣の芝生はそんなに青くないはずだ。

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM